先延ばし癖を改善する技術

pose_32_mika
誠意作成中です。

目次

  1. イントロダクション
  2. 今日のトピック。実践で何が得られるのか?
  3. ○○ってなんだっけ?
  4. 克服するために必要な3つ(7つ)のヒント
  5. 再度ポイントのまとめ
  6. カウンセリングの現場では・・・
  7. 逆説的考察
  8. エンディング

この状況を克服すると何が得られるのか?

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8

それぞれについての解説

  1. どうして先延ばしするのか?
    1. やることが不快
    2. まあめんどくさいからなのでしょうが、それはやることに快感を伴わないから。あるいはやるまでの準備に快感が伴わないから。
      やることになれていないのもありますね。なんせ人間の無意識はさぼりたがりですし、すぐ休もうとしますから。

    3. もっと簡単で手ごろな快感が別に目の前にあるから
    4. べつに魅力的な「快」の刺激があると、それに対する欲望や衝動というのはなかなか抑えられないのが人間です。

    5. やらなかっとことでおこる不快が見えていないから
    6. あとでいいや、明日でいいや、今日はいいや、今回はいいや・・・という積み重ねが何を生むか?その意味を本当の意味で分かっていない(見ないようにしています。誰がって?あなたの無意識がです。)。

    7. 我慢したあとの快感や、ゴール達成時に得られる満足や自信が癖になっていないから
    8. 今この瞬間で簡単に得られる「快」に、うーんと先の「快」だけど目の前は「不快」が乗っ取られてしまった状態です。

  2. 先延ばししない○つのヒント
    1. やらなかったらどうなるか?その暗い不快にあふれる未来をとことん味わう
    2.  それやらなかったらどうなるのか?真剣に向き合ってみましょう。今勉強しなかったらどうなるのか?今性格を変えようと努力を始めなかったらどうなるのか?来年どうなるのか?10年後どうなるのか?死ぬときどうなるのか?イメージしてみます。(イメージも机上でやるのはほとんど効果がありません)

    3. やったらどうなるのか?その明るい快感にあふれる未来をとことん味わう
    4. すぐに取り掛かれるように環境を整える
    5. 作業を細切れにし、細切れの連続にする
    6. たくさん作業やプロセスがあるとうんざりするので、せいぜい3つぐらいにしておく。
    7. 細切れにした作業の完了ごとに、自分に拍手やハグをする
    8. 作業の完了をきちんと定義し、作業完了したときの儀式を決める
  3. 3.の解説

再度ポイントのまとめ

  1. 1
  2. 2
  3. 3

カウンセリングの現場では

逆張りを考える

出だしの続き。。。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です